未成年者の携帯買取

未成年者の携帯買取 大容量ストレージで高性能なカメラが備わるようになった携帯電話ですが、使用していて満足度を得のるためには常に新製品を手に入れておきたいものです。
1台5万円以上もする機種が主流で簡単には買い替えが出来ないものですが、今使っているものを携帯買取ショップに売ることで、新たな機種を買う資金を用意出来ます。都心部はもちろん、郊外にも携帯買取ショップは数多くありどなたでも利用しやすい環境にあります。
しかし1つだけ注意しておきたいことは、未成年者の場合は保護者名義でないと売ることができないのです。これは古物取引法53条に定められていることで、電気通信機器の場合は18歳以上でないと取引が出来ないとあります。その為、未成年者が携帯買取ショップで今使っているものを売りたいという場合は、必ず保護者と一緒にショップを訪れて買取手続きをするようにしましょう。買い取りサービスを利用する時は顔写真入りの身分証明書も必要です。

宅配携帯買取の支払いは口座振り込みに対応

宅配携帯買取の支払いは口座振り込みに対応 毎年新しい機能を有した魅力的な携帯電話が各社から発売されており、買い替えるサイクルも非常に短くなっています。まだ壊れていない携帯を有効活用する方法が、携帯買取ショップに引き取ってもらうことです。
中古扱いなので購入時よりも安い金額でしか携帯買取をしてもらえませんが、捨てるよりは有意義な方法といえます。携帯買取はショップに直接足を運んで持ち込むだけでなく、自宅に居ながら宅配サービスを利用してショップに送るという2つの方法があります。後者の宅配サービスの場合、現物を送った後に指定しているメールアドレスに査定金額を記したメールが届きます。その金額に納得して買い取りを希望される時は、買取金を振り込んで欲しい銀行口座をメールに記入して返信します。当日か数日のうちに支払いがなされて取引が完了します。もし買取金額に納得できない場合は、送った携帯電話は後日宅配で戻ってくるので安心してください。宅配なら遠方に住んでいる方でも、気軽に利用できます。